picture
BLOG

2019.1.6 ☆心に響く言霊

鈴木 冬実のブログ

明けましておめでとうございます!!
冬実です^_^
本年もロゼアトリエ、ヴィレッタを宜しくお願い致します☆

2019年始まりました〜☆
スタッフのみんなは、それぞれ年末年始を楽しく過ごしていたようで、ほっこり致しました^_^

私はというと、現在妊婦生活8ヶ月目を迎えて、お正月は自宅でゆっくりと過ごしていました☆

テレビっ子冬実としては、ここぞとばかりにTVから色んな情報をキャッチしておりました!笑
その中で今年是非行ってみたいお寺があります☆
ご存知の方も多いと思いますが、
京都にある【鈴虫寺】です!!

その名の通り、一年中鈴虫が心地良い音色で鳴いていることが由来のこのお寺☆

願いが叶うことで有名なこのお寺ですが、
鈴虫説法という住職による有り難いお話が聞けるため、老若男女問わず1時間待ちをして全国からたくさんの人が集まると言われています☆

その中でいくつか心に響く説法をご紹介します☆

【今】

とにかく今を大事にしましょう!

仕事が嫌とか、誰々が嫌いとか、今の不満を言うのではなく、また、未来や将来を考えすぎるのでもなく、

今、ここ、目の前の事、をもっと大事にしましょうよ、と。

念願の「念」という字があります。分解すると、「今」の「心」です。

今の心を大事にして、願いましょう!

【美】

美しいものは邪魔にはなりません。説法をしている間、鈴虫の鳴き声は聞こえなかったと

思います。

それは鈴虫の音色が美しいから。自然と馴染む存在になれるのです。

人間も美しくなれば、人間関係の悩みも無くなっていきます。

【素】

素の自分を出すこと。

ムリをせず、自分の心、気持ちに正直になり、ありのままの自分でいること。

どんな自分であっても、ありのままの自分を受け止めること。

これが、とっても大事だって言うことです。

【磨】

自分を磨くことは忘れずに。技術や知識もそうですが、心を特に磨いて欲しいと。

特に、「謙虚な気持ち、心」を磨いて欲しいと。

どのように磨くか?

次の3つの言葉を使いましょう。

1,お陰様です→謙虚な気持ち

2,お世話様です→感謝の気持ち

3,お互い様です→人を許す気持ち

【歩】

歩くペースは人それぞれです。

苦しいラベルを集めなくていいんです。

人と比べるからどんどん自分が苦しくなってきてしまうのです。

人と比べることは辞めよう!

苦しいラベル」=「苦ラベル」=「比べる」


瀬戸内寂聴さんも好きですが、
なんだか、悟りの境地に足を踏み入れたようで心が穏やかになりました☆

今年は新しい事も沢山待っている年になりそうですが、
皆様にとっても心穏やかな一年になりますよう、願っております☆

鈴木冬実